上杉機関 2番館

  • 福島で被曝した方の健康管理と食事療法 - 福島では避難者も含めて多くの疎開をしてる。その中でも被曝した方にとっては検査もままならず、 自民党が買収した医師会によって、偽の検査データーが開示されていると聞く。 要は、被曝してませんよ、という工作をしているというのだ。 しかし、避難しても初期被曝した健康は自分で管理する他なく、検査だけでは 被曝からの癌に対...
    4 年前

上杉機関 特別部

  • 日本でも明治維新から偽ユダヤ神話が拡散し、現在では日本でも伊勢神宮関係者や 小泉八雲の連中まで捏造するようになった。 伊勢神宮=ユダヤ教と説明したこの連中が 最初であり、八雲が紹介したのが最初だとされているのだが、そもそもユダヤ教そのものが カルト教団で贋作された偽宗教であり、ユダヤ人の教祖である史観もユダヤ人本...

地震は予知できる。東電は無能

Loading...

火曜日, 1月 29, 2013

田母神のブレーンは汚染牛肉と原発放射能被曝を推進

またしても無能テロ組織司令官である田母神が、富裕層向け宗教法人
のカルト団体幸福の科学の作戦をうけて、米国産汚染牛肉の解放を政府に決定させた


田母神司令官が自衛隊から排除された理由の多くは、幸福の科学の洗脳
で精神が蝕まれたと断定されていたか、自衛隊反乱危険分子と指定されたからだ。
精神鑑定では確実に患者と推定されている。↓司令官の写真。おそらく幸福の科学のシンパだ。
 


 


  1. 日本人を殺害したアルジェリアのテロ集団を放置したならば、この種の事件は繰り返します。海外で事業展開している日本人の命と安全を守ることが、政府と進出企業に求められています。引きこもりには、NOです。9条は犠牲者たちを見殺しにしています。サヨウナラ9条。
  2. アルジェリアのテロ集団を逮捕し、極刑とすべし。抵抗あれば、その場で射殺もよし。日本政府と国民は一致して、正義を貫かなくてはなりません。足枷となる9条は即刻撤廃すべきです。そう、私は思います。世界各地に紛争あり、日本だけが平和ボケしている場合ではありません。
    仏教徒ではないので十字軍特有の射殺思想が見える。↑

  1. シナからの核ミサイル攻撃などに備えて、放射線防護情報センターでは、タイムリーな情報を発信します。日本国内の各原子力発電所施設内および立地県の放射線監視データを参照して、100時間予測線量を6段階区分のレベルで評価して、公開しています。
    開く

    1.  漫画界も、国民運動に立ち上がろう!
  2. 日本経済は今、紛争地域の石油に大きく依存しています。日本には、エネル ギー資源がない。核エネルギーは技術エネルギー。将来、地域紛争問題から、抜け出すチャンスが、この路線です。これを、放棄していたら、とんでもなく危な い未来になるのは必至。目覚めよ、日本。石油・ガス依存度を下げよ!

 ↑※だから過激なイスラム戦争を挑発して、ガスの購入をさせない工作をしていたのですね。もしかしたら、この先生は過激派に日本人を殺すメールをしてないでしょうかね? 

この幸福の科学は正当な基督教団ではないのでご注意を!!
(多くの基督教団では、放射能が安全で白血病にはならないという
医学者多くはいません。)懺悔せよ、幸福の科学!!

米国産牛肉を称賛する幸福の科学↓

20110728 - オーパの幸福実現党応援宣言!

elhappy.blog51.fc2.com/blog-date-20110728.html - キャッシュ
2011/07/28 – あったとして、、、明りのあるところでは、まず視覚的にその美味しそうなステーキを認識することができます。 そしてさらに、 .... 能だと思います。 これに関しては、TheLiberty webに、札幌医大の高田純教授の調査レポートが掲載されています。

パーフェクトリバティー教団松江出張所(松江・安来/宗教団体) | いつも ...

www.its-mo.com › 施設検索  島根県の宗教団体
パーフェクトリバティー教団松江出張所は松江・安来の宗教団体。パーフェクトリバティー教団松江出張所の地図や、アクセス方法、最寄り駅をチェック。さらに、ショップやレストラン、企業... 46m (松江・安来/その他家電・電化製品) · ステーキ館 和 46m (松江・安来/ ...1.4km (松江・安来/宗教団体) · 幸福の科学松江支部 1.7km (松江・安来/ 

キリスト教: 応援します! 幸福実現党(非公式)

kouhuku006.seesaa.net/tag/キリスト教 - キャッシュ
キリスト教,正論を訴え続ける幸福実現党を応援します。 ... キリスト教' でSeesaa全体を検索する · [HRPニュースファイル421]祝・山中伸弥京都大教授・ノーベル医学生理学賞受賞――政府は臓器移植から再生医療への転換を目指せ! [2012/10/10 13:29] ...

キリスト教の愛、哀れみの精神の教えと肉食文化の矛盾についてキリスト ...

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question.../q1016051595 - キャッシュ
回答(7) - 2008年4月20日
それとも、キリストはちゃんと動物に対する愛や慈悲も説いていたが、あとの時代の人間が行った暴走でしょうか? キリスト教の教えには、「や豚は神様が人間のためにつくってくださったのだから利用しても良いのだ」というような解説を見た
自民党衆院選選挙クーデターで有名となた自衛隊援護会と幸福の科学の繋がり↓なぜか全国の選挙投票所近くに、幸福の科学の拠点が点在している事実!!

  1. 自衛隊ニュース2005年6月15日(10)

    www.boueinews.com/news/2005/20050615_10.html - キャッシュ
    2005/06/15 – 防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース ... リバティー号は、最初の目的地であるハワイを目指し、5年をかけて世界一周を果たす計画。クルーは林さんを船長とする5人で、林さんの呼び掛けに"厳選"された防大時代ヨット部で腕をならした元海自 ...
  2. confetti biz/ロングランプランニング株式会社

    longrun.biz/confetti/retri_station.htm - キャッシュ
    しもきた空間リバティ 世田谷区北沢2-11-3イサミヤビル4F 明石スタジオ 杉並区高円寺南4-10-6 ラピュタ阿佐ヶ谷 杉並区阿佐ヶ谷 ... 海上自衛隊 東京業務隊施設科 学生援護会 代理店営業部 学宣 営業部 カザーナ新宿 川島織物 営業事務 関東年金福祉協会
    突然ですが、仏教国タイに忍び寄る基督イルミナティーの実態写真↓
    タイでは現在、基督教革命が実行中であり、クリスマスがなんと二ヶ月も行われているという。

 http://thailandlandofsmiles.com/wp-content/uploads/2010/02/thaksin460.jpg
 本物の仏教はこちらです↓
 [PDF] 

3.仏教

www.mlit.go.jp/common/000116947.pdf
ファイルタイプ: PDF/Adobe Acrobat - クイック ビュー
一部ではあるが肉全般、一部ではあるが牛肉、一部ではあるが五葷(ご. くん:ニンニク、ニラ、ラッキョウ、玉ねぎ、アサツキ). ※食に関する禁止事項がみられるのは、一部の僧侶と厳格な信者に限. 定される。 ※大乗仏教では、肉食を避ける傾向が強い。また厳格
 という具合ですな。自民党内部で異様なまでに英米オーストラリアの汚染肉を食え
と崇拝してる団体の多くが、この手のカルト法人団体である。

米国産牛肉の卸問屋の地方出荷元には、仏教団体なのに牛肉を喰らうカルトテロ組織、
幸福の科学という国策テロ組織が深く関与している。このカルト法人はアパホテルを経由した
米国産汚染食品や米国を支援をしている国策カルトテロ組織であり、 カルト被害者は
全国民となっている。例えば最近問題と事件では、ネット右翼と呼ばれる青年や
少女を田母神のデモ等に誘導させ、参加した女性信者とSEXをさせているという
組織詐欺のナンパデモ開催の事件や、特定反日指定した企業恐喝、組織市民恐喝
を信者にさせている団体であるまた福島では、市民偽装した活動家らが、右翼団体の指令で放射能が健康にいいので被曝を喜べというデモ、また講義活動をしている
ことで有名な洗脳詐欺テロ組織である。主な宗教思想は仏教に偽装した隠れ切支丹
思想の洗脳であり、仏教では固く禁止されている牛肉の徹底摂取を信者に
洗脳している団体だ。

教団経営のホテルでは、大量の米国産牛肉やリバティーステーキ
というものを高額で出しており、田母神司令官などはカルト洗脳詐欺組織の資金
を共有して活動をしている。信者には石原の三男などがおり、政界や自衛隊、暴力団員、
公務員などを信者に、国民を一斉に叩くという国策テロをしている団体だ。

ネットやブログで安倍総理崇拝宣伝をしている団体の一つのカルトとしても有名で、資金源を自民党と共有している。


 では汚染牛肉ははたして安全なのか?という学術を検索すると。↓
汚染牛肉には感染性の「不活性タンパク」が蓄積され、熱や除染でも
排除はできない。よって食用として摂取すれば、年々大脳に不活性タンパクが
大脳神経に蓄積し、激しい痴呆の原因である大脳の呆け、痴呆、アルミと結合してアルツハイマー
などの原因ともなりえるとある。プリオンがこの因果関係にあると指定されている。
プリオンは蓄積する。よって信者には、呆け患者やアルツハイマー、プリオン性の
パーキンソンの家族が多いと予測できる。


  1. 霊長類フォーラム:人獣共通感染症(第174回)12/6/06

    www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/.../zoonosis174.html - キャッシュ
    そしてよく知られているように,異常型プリオン蛋白質は「極度に」不活性化されにくい.つまり,病気が広がり ... 神経変性疾患としてよく知られているものはほかに,アルツハイマー病,パーキンソン病,ALS(筋萎縮性側索硬化症)があります.これらは共通して,脳 ...
  2. IDWR: 感染症の話 クロイツフェルト・ヤコブ病

    idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k02_g1/k02.../k02_24.html - キャッシュ
    プリオン Prion とは蛋白質性感染粒子(proteinaceous infectious particle)のことで、TSE の核酸を含まない感染性病原体をさす造語で、米国のPrusiner 博士(1997 .... ホルマリン固定後の蟻酸不活化処理パラフィン包埋組織については危険性がなく、室温における輸送が可能である。3%SDS 中で5 分間以上煮沸した ... パーキンソン痴呆症候群

 次期参院選でも自民党が選挙クーデターを用意してるのは確実だ。関与してるのは自民党議員の中年男性二名だ。


この団体の経典は仏教ではなく聖書を深く意味する【主カンターレ』という主を意味する教義で国民を洗脳している。主とは聖書の意味であり、聖書の神であるヤハウェーや基督を意味する。仏教では間違っても「主カンターレ」という教義は一切ない。いわいる宗教法人を利用した
偽の仏教テロ組織だ。↓これがカンターレ思想の本尊の写真。手にはヤハウェーと基督
カソリックの十字架である蛇と十字架の杖をもっている。これが教団で洗脳している偽仏教の一つだ。仏教なのに聖書を掲げる信者の写真から掲載↓






その中で驚くべき資料が掲載されていたので掲載する。↓教団の洗脳ビデオから抜粋した。

TPP推進原理主義者である桜井わる子↓
日本の原発は絶対に爆発しないと政府に提言した本人。


体罰は教育だと推進して全国で自殺者多発した教育破壊会議メンバー↑生徒が自殺したら美談で愛国論を展開か?!


アップロード日: 2011/07/03
月刊「ザ・リバティ」(幸福の科学出版|幸福の科学グループ)
2011年8月号特集「原発を救え!第2弾 もはや危険地帯ではない」

菅首相は震災後、「福島第一原発周辺は10年、20年住めない」と語ったというが、東京都民にまで「避難せよ」と主張するメディアも現れた。実際に福島の放射能汚染はどの­レベルなのか。放射線防護学の専門家、高田純・札幌医大教授による現地調査に同行し、被害の実態を検証した。(ザ・リバティ編集長 綾織次郎)

ザ・リバティwebにて、
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=2274
★ 独占レポート特別無料公開中!
★ より詳しい取材動画が観れる!(有料会員ページ)

【動画】有料ページ
■ 高田純教授 インタビュー(20分)
■ 大気中の放射線を計測(飯舘村)(2分19秒)
■ 子供らの体内の放射線量を検査(南相馬市)(5分17秒)
■ 高田教授による講演会(南相馬市、ダイジェスト版)(40分41秒)
■ 編集長レポート(フルバージョン)(3分26秒)

ここで終了。次にこのカルトを糾弾告発しているサイトの記事から抜粋。↓なんでも左翼認定し、国民を弾圧誘導するテクニックでデマを洗脳する医学者だ。何でも左翼認定するのは産経やカルト保守特有の洗脳被曝状態を示し、親米派に多い特徴がある。
読売新聞 2011年11月19日
浪江の甲状腺被曝量、チェルノブイリの千分の1
東京電力福島第一原子力発電所から20キロ前後に位置する福島県浪江町の住民の甲状腺被曝(ひばく)量は、チェルノブイリ原発事故後の周辺住民の被曝に比べ、1万~1000分の1だったことが、札幌医大の高田純教授(放射線防護学)の調査でわかった。18日に神戸市内で開かれた日本放射線影響学会で発表した。
原発事故で施設外へ放出される放射性物質のうち、ヨウ素131(半減期約8日)は甲状腺にたまりやすく、被曝量が多ければ甲状腺がんを引き起こす可能性もある。
高田教授は事故後の4月8、9日、同県内の避難所で、18歳~60歳代の浪江町民計40人の甲状腺被曝量を測定した。結果は3・6~7・8ミリ・シーベルトで、平均は約5ミリ・シーベルトだった。一方、チェルノブイリの周辺住民は、数シーベルトから50シーベルトとされている。
↑    ↑    ↑
ちょっと待ったあああああああ先生ッ、質問~~~~!!
ヨウ素131は半減期約8日なんだよね、で、ソレをさ、4月8、9日に測定して、何がどう確実に分かって、チェルノブイリ原発事故後の周辺住民の被曝に比べ、1万~1000分の1だったっと、断言できるんですかあああああああ??
あとさ、18歳~60歳代の浪江町民計40人の甲状腺被曝量を測定って・・・浪江町の人口って2万人弱居るでしょ?
その内の、たったの40人の測定で、こんなの「断言的」に言っちゃって大丈夫なんですかあああ??
あとさ、読売新聞の「浪江の甲状腺被曝量、チェルノブイリの千分の1」っていうタイトル・・・これマジ大丈夫か?ご無事ですかあああ??
追記3
sakurai100さん提供 = 高田純氏が、南相馬の丸屋で行った講演会にて配布されたという資料。
↓     ↓     ↓
PDFバージョンはこちらでダウンロードを → 福島は低線量事象.高田純 (pdf)
追記4
以下の産経ニュース記事=あの田母神氏、渡部氏も激賞 「真の近現代史観」放射線論文が最優秀賞 「福島県民は誰も甲状腺がんにならない」は、記事冒頭こう始まる。
↓     ↓     ↓
元航空幕僚長の田母神俊雄氏が第1回の最優秀賞に選ばれて騒然となった「真の近現代史観」懸賞論文。
この記事読み始める際に、あたしの頭には、自動再生映像が流れたよ。
それは、あの稲恭宏博士と田母神俊雄氏が横に並んで、一緒に飯舘村村長
を洗脳に「福島原発事故の医学的科学的真実」 (←うぎゃッ!!)を伝えており・・・2つ目のビデオの2分20秒過ぎから聞こえてくる女性なんかも、「本当に健康になるレベルなので・・・」って言ってんだよね。
え?何が「健康になるレベル」かって?
放射能だよ、放射能、あの飯舘村に降った放射能が、「本当に健康になるレベルなので・・・」って言ってんだよね、で、続けて、「で、私たちも、この間、帰りの車の中でも、ほんと疲れがないっていう事は、それだけ良いレベルになっているので・・・」って・・・誰よ、この人?!!
このビデオなら既に見たわいって人は、映像スっ飛ばして、下の記事を是非読みに行ってみてよ!!

以下、アパグループHPから転載しておきます。
最優秀藤誠志賞
「福島は広島にもチェルノブイリにもならなかった」
~東日本現地調査から見えた真実と福島復興の道筋~ 高田純
■受賞後のコメント■
誰一人核放射線で死んでいないし、今後も健康被害を受けない低線量との結果が見えたはじめた最初の4月初旬の福島現地調査以来、住民の線量検査をする科学者の私と人道支援する仲間は何度も福島を激励に訪れました。国内は、似非専門家たちが煽る放射線恐怖の報道を受けて集団ヒステリーに陥り、原子力発電停止による電力不足、東北の農水産物、そしてハイテク産業も風評被害を受けました。本論文の藤誠志賞の受賞は、そうした虚構の放射線災害の真実を国内外に伝え、福島復興の道筋を開く大きな力となるはずです。大変うれしい。ありがとうございます。
菅直人が核の”危険”で火を焚き、左翼リベラルと日和見の学者が手伝い、一部だが多くのメデイアが炎上させ、心理的な火あぶり状態となった福島県と放射線集団ヒステリー日本。震災の五ヶ月後にも、福島のセシウムは広島核の百六十八倍と無意味な数字で、新聞は不安を煽ったが、昭和二十年にセシウムで死んだ人は一人もいない。三十年の長半減期の核種からの線量は無視出来るほど少ない。放射能は半減期に反比例するので、秒、分の短い半減期の核からの放射線が危険だったのだ。こうした核爆発災害のイロハも知らない原子力安全・保安院の話を鵜呑みにするようでは、新聞のレベルが低いと言わざるを得ない。
現代史では、広島の自虐に満ちた碑文問題に象徴されている通り、常に、核の現実から日本国民の目をそらし、欺いてきた”平和運動”により、国政が翻弄されてきた※1。今回の福島核事象でも、同じこととなっている。すなわち誰一人として健康被害を受けない放射線問題の不安を煽り、国と世界の進むべき方向を負の方向へ向けさせる力学が働いている。
広島・長崎から六十五年を経過し、エネルギーと医療で、核放射線技術の先端を走る国が、今世界の笑いものになろうとしている。これまで何も起きていないドイツとイタリアは、第二次世界大戦と同様に、先に降参している。国民よ目を覚ませ、強い心で国難に対処せよ!福島では、放射線と放射能で誰も死んではいない。復興に向けて、放射線防護学に基づいた正しい対処をすべし。
菅に止められた原子力発電所を、早急に稼働させて、国のエネルギーの土台をまず整えなくてはならない。それが、フランスをはじめとしたIAEAに結集する責任ある国家の立場である。その上で、大津波対策を短期、中期、長期で打て。今が、世界一の核エネルギー安全技術を開発する絶好のチャンスである。ピンチの後に必ずチャンスはくる。諦めたら敗北しかない。平成の国民は負けない。
本論文では、戦後の反核平和運動の嘘を証明しつつ、福島の真実=健康被害が生じない低線量事象を示し、復興の道筋を示す。
暴走した 総理菅直人
一九八六年四月二十六日ソ連邦ウクライナ共和国チェルノブイリでは、原子炉内の核反応が暴走し爆発したため、運転職員や消防士らが急性放射線障害を受け三十人が急死した。一方、二〇一一年三月十一日、福島第一原発では巨大な地震マグニチュード九・〇のS波が到達する前に、核分裂連鎖反応が自動停止したため、原子炉の暴走は無かった。そのため急性放射線障害となった職員はいなく、その原因での死亡も無かったのである。日本で暴走したのは、自身の総理大臣の席を死守するために政治暴走した菅直人だけだ。官僚機構を使いこなせない総理は、当然のごとく日本の放射線防護力、緊急被曝医療体制を使いこなせなかった。そればかりか、素人判断で、福島県民を苦しめ、国民の不安を煽り、国内外の風評被害の原因となる話題を振り撒いた。その人的・経済的被害は甚大である。国を守る心ない”総理”が、地震被害の増幅器となった。全国の電力不足も、その影響のひとつである。
筆者は、世界の核災害地を調査してきた放射線防護学の専門科学者である。核エネルギーとは何か、核の脅威とは何か、核被災地はどうなったのかと、自問しながらの調査を続け、多数の意外な事実に気が付かされた。九・一一米国を狙ったテロ以後、日本の国民保護のための核防護研究を中心に取り組んでいる。
今回の三・一一東日本大震災後の福島核事象も、現地調査を、四月上旬を皮切りに、六、七、八月と行った。チェルノブイリ原子炉事故とは全く比べものにならない低線量で、しかも福島県民にさえ健康被害はないとの結論を早々に引き出している※2。それは、日本の軽水炉の高い耐震性能、強い格納容器と、火災の原因となる黒鉛がなかったことにある。東京電力の場合、津波対策に不備があった模様だが、日本の技術陣ならば、大津波の防護対策技術を今後必ず開発できるはずだ。そのヒントは、より震源に近かった東北電力女川原子力発電所の生き残りの検証から得られる。
一方、菅政権を震源とした国内の知的・心理的大攪乱が起こった。しかも日本社会は容易にその影響を受けてしまった。広島・長崎があっても日本人は何を勉強してきたのか。戦後六十五年以上も経って、広島・長崎の核の科学も理解せず、福島の放射能でアレルギー反応を起こしているのが平成の日本。広島の自虐史観に満ちた碑文がある限り、真っ当な精神にはならない。真の驚異を直視し、現実的な対策を打たなくては駄目だ。
広島・長崎の時は復興を目指して頑張った。でも福島は復興どころじゃない、逃げろと。何もプラスのことを福島県民にしない菅政権は、自分の故郷を捨ててどっかへ行けと言った。それに合わせて意図的に国民の恐怖を煽るようなメッセージを発信する一部の知識人がいる。国民に信頼されていない総理にぶら下がった御用学者たち。どちらも、北朝鮮拉致事件や九・七尖閣事件など国家問題に沈黙し、広島・長崎を遥かに超えるシルクロード楼蘭周辺での未曾有の核爆発災害を隠ぺいしてきた勢力である。これが、広島・長崎・第五福竜丸事件後に、台頭した、偽装反核平和運動であり、戦後の日本を歪ませてきた。
ダモクレスの剣と愛国の心
隣国中国は核武装を完成させ、いつでも我が国に向けて核ミサイルを撃てる状態にある。一メガトン威力の核一発で、東京は壊滅し、三百五十万人が死亡する※3。その核を二百七十メガトンも実戦配備し、吉林省など東側に日本や台湾に向けてミサイル基地を配置する中国。この日本列島の真上にぶら下がったダモクレスの剣を話題にもせず、NHKをはじめ朝日、毎日などの新聞は、三月十二日以来、誰も死なない低線量の福島核事象を大騒ぎした。
昨年の九月七日、尖閣諸島海域で起こった中国漁船の衝突、政府は接触事故という風に片付けようとしたけれども実は体当たりだった。中国の領土、領海拡大政策、まさに二十一世紀の帝国主義国家。これを隠蔽しようとしていたのが何故か国を守らなくてはいけない日本政府だった。最大の脅威に沈黙する政府に加え、重要なポイントはメディアの隠蔽にある。隠蔽に加担していない産経新聞などは少数派だ。
私は大学院博士課程時代の広島黒い雨の調査を原点に、チェルノブイリ原子炉核分裂暴走災害、カザフスタン・ビキニ・楼蘭での核爆発災害を調査した※4。そのなかで世界最悪の核災害は、NHKが長年古代ロマンのみを報じてきた楼蘭周辺のシルクロードである。
広島の核の千三百七十五発分に相当する二十二メガトンを炸裂させ、兵士も含むウイグル人たちが殺されている※5。地表核爆発で環境に飛び散った放射能の総量は、チェルノブイリの八百万倍。少なく見積もっても十九万人が死亡、漏えいした機密文書によれば、七十五万人が殺されている。天山山脈の北側に位置するカザフスタン国境の街は爆発地点から千kmも離れていたが、少なくとも二回、中国からの核の砂によって百ミリシーベルト以上の線量を受けている。これは、カザフスタンと筆者の一致した調査結果である。
昭和三十九年十月の東京オリンピックの開催中に始まった中国の核爆発は、平成八年まで続いた。NHKの大型番組に誘導されてシルクロードを観光した日本人は二十七万人と推計される※6。日本人旅行者たちの被害は甚大にちがいない。今、少しずつだが、その情報が筆者の行うシルクロード科学プロジェクトに寄せられている。この時から、NHKは中国の国家犯罪の隠蔽に加担するようになった。放送法違反行為だ。
その間、日本にもその核の黄砂を降り続いた。セシウム、ストロンチウムが偏西風に乗って日本列島に降り注ぎ、外部被曝のみならず、飲料水の他、野菜、牛乳、からの食物連鎖で、全国民が顕著な内部被曝線量を受けた。筆者は、ストロンチウムが骨格に沈着する内部被曝の研究を文部科学省の科研費を受けて、平成二十一年から三年計画で、この種の研究をしている。
筋肉に蓄積するセシウムの人体中での実効半減期が百日であるのに対し、骨格中のストロンチウムの実効半減期は十五年と長いのが特徴である。多量に取り込んだソ連テチャ側での事例では、白血病が多発している。昭和四十年代生まれと、その時代に育ち盛りの中高生だった日本人の骨格に、顕著な量の放射性ストロンチウムが沈着していることが、長年の放射線医学総合研究所の解剖死体の骨の分析から知られている。その放射能の値から筆者が、内部被曝線量を計算すると、四千km離れた日本人は一~七ミリシーベルトを受けている。
嘘の反核運動
反核運動や左翼運動を盛にした団塊世代の背骨や、今の四十代の骨格には大目にメイドインチャイナの放射性ストロンチウムが沈着して、彼らの骨髄が毎日ベータ線被曝している。ただし、そのベータ線で白血病にはならないと、私は判断している。数ミリシーベルトの線量では健康に影響を与えないのだ。世界一の長寿国が数ミリシーベルトの骨髄被曝が問題ないことを証明している。
私はビキニ第五福竜丸事件のあった昭和二十九年に生まれた。こどもの頃、雨が降ると濡れるな、頭が禿げるぞと盛んに言われたが、だれも禿げた友達はいなかった。福竜丸船長は、米国の核実験海域の場所を知っての上で、禁止海域の境界に近づき、核の灰を受けた。とんでもない危険行為だった。乗組員二十八人全員がベータ線熱傷を受けた状態で、母港の焼津に戻った。肝炎ウイルス汚染した売血輸血の治療を受けた彼らは、十七人が肝臓障害となった。そして最も症状の重い無線長の久保山愛吉氏が亡くなった。同様な被災となった現地のマーシャル諸島を調査した私は、現地で急性肝炎になった被災者がいないのを知っている※7。日本の原水禁運動・反核運動の源流には嘘があった。
福島に健康被害はない
武田邦彦氏は、被災住民の年間限度を二十ミリシーベルトに政府が上げたことを問題視している。そして、「小児がんは、チェルノブイリの事故では、被曝の四年目から出ています」と言う※8。これは明記されていないが、甲状腺がんを指している。あたかも、その程度の低線量で発生しているような誤解を読者に与えているのは大問題だ。
現地での甲状腺線量は、最大五十シーベルト、多くが数シーベルトを受けたために、こうした病気が発生したのである。ベラルーシでは、小児人口十万人年間あたり、四年後に四人、九年後に十三人と最大になり、その後減少に転じた。
福島の場合、県民の甲状腺線量は、チェルノブイリに比べ、一千分の一から一万分の一以下と低い。私が検査した六十六人の最大が八ミリシーベルト。線量から判断すると、福島県民の甲状腺がんリスクは年間一千万人あたり一人以下となる。しかし福島県の人口は二百万人なので、だれも、この低線量で甲状腺がんにならない。素人知識で福島県民や国民を脅すのもいい加減にせよ。
全身の外部被曝では、チェルノブイリ三十km圏内からの避難者の最大線量は、七日間で七百五十ミリシーベルトの高線量を受けていた※9。それに対して、福島二十km圏内からの緊急避難者たちの線量は、当時の屋外空間線量率の推移から想像して、ミリシーベルト程度とチェルノブイリの百分の一以下だ。だから、チェルノブイリの健康被害を持って、福島県民やそれ以外の日本国民の健康影響を脅すことは犯罪に近い。
女性の卵巣の放射線影響は六百五十ミリシーベルト以上で起こることがわかっている。だから、チェルノブイリ三十km圏内からの避難者は厳しい状態にあったのは事実だ。しかし、そうしたリスクは福島にも他県にも絶対ないと断言できる。
私は、年間二十ミリシーベルトに達する福島県民はほとんどいないと考察している。筆者自ら行った調査時の個人線量計の積算値から推定する現地の三十日間線量は、四~五月、六~七月で、それぞれ、二十km圏内と周辺が一・〇ミリシーベルト以下、会津~福島が〇・一〇ミリシーベルト以下であった。以上から福島県民の平成二十三年の年間外部被曝線量は、十ミリシーベルト以下、多くは五ミリシーベルト以下と推定する。
科学的評価は、子どもから成人まで、個人線量計の装着でわかること。ただし、政府災害対策本部は、線量の比較的高かった初期の三~五月にそれをしなかった。とんでもない杜撰さである。当時、飯舘村など屋内退避勧告をしていたにも関わらずである。
以上の個人線量計による実測値から、私は福島県民の多くは平成二十三年の外部被曝が数ミリシーベルトと暫定評価している。
除染センターを建設し復興させる

[参考文献]
※1 高田純 広島平和公園の碑文は撤去すべし、  アパグループ第3回「真の近現代史観」懸賞論文優秀賞、2010
※2 高田純 「核と刀」 明成社、2010
※3 高田純 「福島 嘘と真実」医療科学社、2011
※4 高田純 「世界の放射線被曝地調査」講談社、2002
※5 高田純 「中国の核実験」医療科学社、2008
※6 高田純「核の砂漠とシルクロード観光のリスク」医療科学社、2009
※7 高田純「核爆発災害」中公新書
※8 武田邦彦「子どもを放射能汚染から守りぬく方法」   主婦と生活社、2011
※9 L・A イリーン。チェルノブイリ 嘘と真実 長崎・ヒバクシャ医療国際協力会、1998
※10 高田純・福島支援シンポジウム・基調講演・ 福島を人道科学で支援する会、2011
———————————————————————-
また、以下では、2011年12月28日TBS放送の「放射能汚染はどこまで深刻か?」ビートたけしのガチバトルに出演する、高田純教授の姿があるよ、この番組を見たい方は、↓ ココ ↓ をクリックして飛んでください☆

また、以下では、2011年12月28日TBS放送の「放射能汚染はどこまで深刻か?」ビートたけしのガチバトルに出演する、高田純教授の姿があるよ、この番組を見たい方は、↓ ココ ↓ をクリックして飛んでください☆