上杉機関 2番館

  • 福島で被曝した方の健康管理と食事療法 - 福島では避難者も含めて多くの疎開をしてる。その中でも被曝した方にとっては検査もままならず、 自民党が買収した医師会によって、偽の検査データーが開示されていると聞く。 要は、被曝してませんよ、という工作をしているというのだ。 しかし、避難しても初期被曝した健康は自分で管理する他なく、検査だけでは 被曝からの癌に対...
    3 年前

上杉機関 特別部

  • 日本でも明治維新から偽ユダヤ神話が拡散し、現在では日本でも伊勢神宮関係者や 小泉八雲の連中まで捏造するようになった。 伊勢神宮=ユダヤ教と説明したこの連中が 最初であり、八雲が紹介したのが最初だとされているのだが、そもそもユダヤ教そのものが カルト教団で贋作された偽宗教であり、ユダヤ人の教祖である史観もユダヤ人本...

地震は予知できる。東電は無能

Loading...

水曜日, 4月 04, 2012

★★★原発癌対策最強マニュアル

続報と訂正。
原発リークで有名なカレイドスコープさんの団体が特報記事を紹介している。とても内容が参考となるので、一般市民の方は一度は御拝見下さい。


 「日本の動きは遅すぎる。米国はスピードアップに向けた支援をすべきだ」

福島第一原発4号機の使用済み燃料プールのカタストロフィーを回避するために、世界中が動き出しました。

まず、アメリカの国会議員が動き出しました。
そして、カナダで。そして次々と。
ウォールストリート・ジャーナルが報告しています。

福島第1原発は非常に危険 米議員が燃料棒について警鐘
ウォールストリート日本版 2012年4月18日

福島第1原発の状況はどのくらい危険なのか。4月に視察を行った米上院エネルギー委員会の有力メンバー、ロン・ワイデン議員によると、非常に危険だという。

ワイデン氏は藤崎一郎駐米大使にあてた16日付の書簡で、同原発の原子炉建屋が再び地震や津波に見舞われれば、崩壊し、「当初事故よりも大規模な放射性物質放出」が起こる恐れがあると警鐘を鳴らした。

特に、日本は動きが遅く、危険な核燃料棒を原子炉から取り出していない。
米国はスピードアップに向けた支援をすべきだ。

ワイデン氏は藤崎氏のほか、 スティーブン・チュー・エネルギー長官、ヒラリー・クリントン国務長官、 原子力規制委員会(NRC)のグレゴリー・ヤツコ委員長への書簡でもこう訴えて いる。

東京電力の広報担当者は書簡についてコメントできないと述べ、同社としては行程表を着実にこなすことしかできないと説明した。外務省はコメントを控えた。

福島第1原発では、昨年3月11日の地震や津波による停電を受け、原子炉3基でメルトダウンが起こった。同3基の核燃料の多くは溶けて圧力容器の下にたまっていると考えられている。
悪い状態だが、少なくとも容器が放射性燃料と外の世界を隔てている。

ただ、事故のとき保守のため閉鎖されていた4号機では、核燃料棒はこうした容器の中ではなく、屋上のプールに保管されていた。
この「使用済み燃料 プール」の水が、燃料棒を低温に保ち、外の世界から遮断しているのだ。

しかし、水が漏れたり、地震でプールが崩壊したりすれば、この燃料すべてが外の空気 にさらされ、過熱し、大量の放射性物質を放出するだろう。
他の原子炉にも使用済み燃料プールはあるが、量は比較的少ない。

東電によると、4号機のプールを分析し、建屋を補強する必要はないとの結論に至ったが、補強を行って安全余裕(耐震強度)を2割高めた。
できるだけ早期の燃料棒取り出しに向けて動いているという。すべてが行程表通りに進めば、14年に作業が始まる可能性がある。

ただ、ワイデン氏によると、この日程は使用済み燃料をすべて取り出す作業に最大10年を当てている。同氏によれば、あまりにリスキーな長さだ。

同氏は藤崎氏あての書簡で、「この日程は、また重大な地震関連の事象が起こると考えた場合に、甚大で継続的なリスクをはらんでいる」と警告。
「同原発の本当の地震リスクに対する過小評価は深刻であり、未解決のままだ」としている。 記者:Phred Dvorak  英語原文はこちら≫http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2012/04/17/fukushima-daiichis-achilles-heel-unit-4s-spent-fuel/
 カナダの有名サイトは、世界的な世論喚起を呼びかけている
カナダの有名な独立系情報サイト(ときに陰謀暴露も)globalresearch.caでは、この記事をブログやtwitterで広めるよう薦めています。

4号機プールは、人類にとって最も大きな脅威
The Greatest Single Threat to Humanity: Fuel Pool Number 4
後日、私たちは、3.11の地震後、もっとも大きな脅威になっているのは、福島第一原発の原子炉そのものではなく、4号機の燃料プールに格納されている使用済み燃料であることに注目してくれるよう促してきました。

これを見てください。2月に記した記事です。

科学者たちは、今年中(2012年内)に、マグニチュード7.0の地震が福島を襲う確率は70%であると言っています。

また、今後3年以内にそれが起きる確率は98%に達するとも言っています。

核の専門家であるアーニー・ガンダーセン氏は、もしマグニチュード7.0、あるいはもっと大きな地震が起きれば、使用済み燃料プールの構造物全体が崩壊する可能性があると言っているように、4号機の使用済み燃料プールを収容している構造物を安定化させるためには、人類ができることはすべてやるということは焦眉の急なのです。

東電は、4号機建屋では、何がしかの構造物を造っています。
非常に困難な環境下で、それは時間との勝負です。
願わくば、東電にその勝負に勝って欲しい。

APは、このように指摘しています。

4号機の使用済み燃料プールの崩壊は、他の3つの原子炉がメルトダウンするよりもっと悪い災害を引き起こすことなるので、専門家にとっては、4号機が構造的に完全な状態にあるかどうかが、長い間の主な関心ごとになっている。


アーニー・ガンダーセン氏(以前は、使用済み燃料プールも建造していた専門家)は、
「プールの中の放射性燃料には、何の覆いも保護もされていない。
もし、4号機の使用済み燃料プールが地震によって崩壊した場合、人々は日本から脱出すべきだ。
そして、アメリカやカナダの西海岸に住んでいる人たちは、すべての窓を閉めて、しぱらの間、家の中にこもっていなければならない」
と説明しています。

見たところ、4号機の使用済み燃料プールは、十分な形を成してしません

去年3月のマグニチュード9.0の地震以来、福島地方では 数え切れないくらいの地震が起こりました。

ドイツZDFテレビは、核技術者のナカ・ユキテル氏が、このように語っているのを伝えています。

別の地震が起これば、4号機建屋は崩壊する可能性がある。
また、別の連鎖反応が、高い確率で起きるだろう」。
(4号機は他の放射性廃棄物と同様にプルトニウムも含んでいる)
民主党代表選に臨んで、馬淵議員は、「党代表、首相になればすぐに見直し、東電の法的整理に踏み込む」と言明していました。

そして、テレビの報道番組では、「復興増税に反対、原発事故には国の責任で対応する」と強く主張していました。

これが日本を支配している経団連、原発ヤクザ組織である電事連の逆鱗に触れたのでしょう。
何の能力もないが、彼らに従順な野田を民主党の代表に据えたのです。

彼は、中身もよくわからずとも、経団連の米倉会長に言われるままTPPにまい進し、電力会社の飼い犬よろしく、東電を存命させ、仙谷由人を次期東電社長に据えるべく、東奔西走しているのですから、まったく滑稽な男です。

こうして菅直人と、実務家であり実践派の馬淵澄夫議員は、原発事故収束の現場から排除されたのです。

その功労者の一人が、“民主党の山本一太”、原口一博でした。彼は利用されたのです。
相変わらず無知な男です。

それだけ、民主党の議員は、電事連、電力総連に骨抜きにされているという証左でもあります。
もっとも、原発マネーの、ぬるま湯に浸かりっ放しの自民党の議員より、若干マシかもしれません。

そして、菅直人の次に、東電問題、(形式的に)福島第一原発事故収束に当たったのが、仙谷由人と枝野幸男、細野豪志の3人だったのです。

細野豪志は、松本剛明、原口一博と並んで「民主党のゴマスリ三人衆」と週刊誌に揶揄されるほど世渡り上手。
次は仙谷と、親分がコロコロ代わっても、うまく立ち回っていけるのです。http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1232.html
「わかさ五月号」にて、癌対策特集が掲載された。2011年五月号の掲載となった。


上杉機関の諜報部では、震災前の二年前から日本の原発は地震で爆発する仕組みだと
徹底追及してきた。

そしてその元凶が、維新の会に資金を提供している「勝共連合」=日韓の合同右翼系ヤクザである。背後にはロックフェラーやロス一族、フリーメイソンという如何わしい組織も関与している。

即ち、これらは旧態依然活動していた「通産省」であり、過去の「陸軍局」であり、現在の
統一教会であり、経団連と東電である。 勝共連合は日韓の暴力団が設立した
ダミーのイスラエル崇拝愛国バカ団体であり、右翼の総帥機関である。
ここの団体を指揮しているのが、日本の空手団体と松浦こと、維新の会本部長である
暴力団最高責任者の朝堂院らである。横田幕府の3人衆の一人がこの松浦である。
右翼やカルトや外資とも提携している。

上杉機関では、何度も震災前から日本の原発は地震のプレートに置かれており、
統一教会の陰謀で地震によって爆発すると指摘してきた。
だが、マスコミと2ちゃんねるの小僧集団は徹底妨害し、愛国を盾にして情報を捏造し、原発爆発テロを見事に完成させている。いわば情報テロで自国の破滅を狙った連中なのである。

我々の指摘通り、対処していれば、爆発は免れただろう。しかし、今後も爆発することは確実であり、有余はもうないのである。あるシンクタンクが2.5世代の原発では爆発しないというが、日本人が管理しているから、誰でも爆発がするのである。当然外人だからと言っても停止できる白物ではないのである。

また変性意識の第二警告では、東京に震度5の地震が二回くると
弱いながら警告が出ている。既に4回連続で地震の発生地域は的中させている。
次は東京であり、そして関西にと震源は移動する。その時に、原発は
停止しているはずだか、爆発するだろう。その時に、東京の多くは
既に住めない地域となり、皇居は京都に移動することとなる。
(5.5日現在にて、東京震源は停止したようだ。)

しかし、2ちゃんねる内部の無知な一般市民や活動家は、いまだ幸福の科学理論
のデマを信じ切っており、既にテロリストとなんらかわりない。
あのサイトは麻薬や売春を斡旋しており、既に逮捕以外にはありえないサイトなのである。
出てくる住民といわれる連中も大差ない犯罪者であり、テロリストである。

また頻繁にあのサイトに書き込んでいる勝谷という男性は、最近では
テンカン患者の事故が、意図的な過失による殺人活動だとまたしても
大きなウソを徹底説明をしている。その直後、あのサイトでは同じ意見が
大量に書かれており、どうやら勝谷と2ちゃんねるの麻薬組織は提携している
可能性が高いと判明することとなった。いわば、この背後は暴力団の広域組織である。
こうした偽ジャーナリストが逮捕されず、テレビに出ているのは放置国家では
ないという証明であり、即時右翼系デマキャスターの逮捕を願いたい。 

奴らが過去に熱心に罵倒していた内容を覚えておりましょうか?
勝共右翼どもは、人の原発はソ連と違って、絶対に爆発のしようがないと
説明を繰り返して国民をだましてきた。維新の会の政策提言者は全員が
爆発はしない、放射能は喰らった方が健康にいいと大ウソを説明している。
まさにキチガイ沙汰である。


◆ここから掲載された処置方法は、遺伝子型癌治療法、熱で癌を破壊するハイパーサーミア法、プールの除菌や洗剤無し洗濯機で採用されているオゾン血液点滴型浄化方法、
「肺がんの転移」を破壊して完治させる手法が掲載された。


いずれも原発癌の治療で運用ができそうであり、骨髄や関節肉腫の転移癌に
効果が期待できるだろうと思われる。2012年4月発売の極右テロ雑誌
「激進」では、セシウム癌は絶対に発生しないというデマを掲載し、
その論説を田母神司令官のデマゴークによって紹介されている。
いわば東電献金汚職コーディネーターと言われる保守派の成金献金犯罪組織の戯言に惑わされず、粛々と対処していく次第である。
自国民をぶち殺す連中に、愛国心などとは言われたくないものである。

ちなみにスリーマイル島原発事故では、事故後10年間後から
発生した小児癌が原発周辺地域200キロで発生していると、産経の事件検証番組でも
うっかり報道された。
いずれも子どもたちは原発性白血病で死亡している。よって田母神説などの幼稚な
テロに相当する陳腐な学説には一切信じたりや頼らずに、自己知識による医学論で
対処していきたい。

またセシウムはカルシウムと錯覚して骨に蓄積し、骨髄性リンパ癌や
骨髄性白血不良性貧血などに分類される血液骨髄などの癌が発生する。

検査ではこの手の症状は一発でわかる。
「原発癌のDNA」が判別できるので、内科系の医学者ならわかることだろう。

いずれも放射線の攻撃によって免疫となる白血球が破壊されると、
ウイルスに対する抵抗が極めて下がり、事故、傷、手術などが難しくなる難病となる。

これと似たような症例では、難病指定されているエリテマトーデス
などの難病と同じ傾向となっていく。最初は白血球減少症と指定され、
関節通、皮膚の炎症からリウマチ反応と変化し、臓器不全に発展する場合がある。

ちなみにエリテマトーデスは顔面にのう胞や赤膚などの紫いろの「死斑」が出てくるので、
わかりやすい。死斑が出たら【即時に大学系内科病院】の血液採取検査で、
総合DNA型「血液検査入院」をしていただきたい。

あのマイケルジャクソンも病状はエリテマトーデスの病気から
顔面の皮膚をはがして入れ替えるという成形をし、白血球不足による
顔面感染型の敗血症と変化して麻薬を投与されて死亡した類似ケースがある。
いずれも空母に乗ったときに、被曝した可能性が高く、エリテマトーデス系の
発症を速めた可能性が高い。

*米軍の原子力担当兵器従事者は、多くが癌となって入院または死亡している。
原潜兵士、空母兵士、射撃主、戦車部隊、航空整備士など。

掲載された雑誌はこちら。500円程度なので購入後に他人と
回し読みするべし。

◆日本酸素学会(血液のオゾン浄化治療で転移癌を緩和することができるという。)


◆ハイパーサーミア学会(癌となったら抗癌剤よりも、臓器をお湯で洗う措置が必須。)


◆遺伝子治療(自分の体細胞を利用した癌治療で抗癌剤より完治度が極めて高い。)


◆ビタミンC療法(美容クリニックの点滴や内科で癌用があるので利用したい。)


◆防衛医科大学で開発されたタウリン療法(医療用タウリンを投与し、急性白血球
破壊を防止する技術。)


◆民間療法では、ハト麦茶による酵素癌細胞壊の疽化健康論(ハト麦などのヨクイニン
には、酵素で悪性タンパクを溶かす効果が強力にある。イボとりや癌腫瘍に効果がある。)


◆肺がん治療薬(杏仁サプリといわれており全米で許可されて特効薬。肺がん用として
アプリコットカーネルという商品名で売られている。購入時には米国の有名医薬
団体から買うように。偽物代理店に注意してほしい。)


◆サウナ療法(体内温度を高めて癌細胞を壊死させるロシアスタイル療法。危険なので
健康な心臓の持ち主に限り推薦。代用として温帯カイロ療法がよい。湿布の代わりに
癌になり易い脊髄にホッカイロを冬場に張るだけだ。)


◆酵素療法(酵素による活性酸素の誘導除去しやすい体質にし、体内遺伝子の修正を
図る。大高酵素はレスラーやアイドルも常用している。効果だが、薬の飲みすぎで
体内再生が停滞している方に必須となる。癌の薬による体内酵素停滞を回線させる効果あり。)

◆深夜癌治療理論(日本ではまだ少ない治療方法で、深夜に抗癌剤を点滴して
癌を早急に壊死させる理論。医科学大学で開始している)


酸素学会
http://jsom.jp/news.htm


ハイパーサーミア学会(転移癌完治率40%以上の奇跡の療法。京都医科大学で推薦。)
http://www.jsho.jp/


急性被曝対策としてタウリン投与で白血球崩壊を防ぐ最新療法。
杏林予防医学研究所 山田豊文と防衛大学などの研究報告。
http://www.yukiwaribashi.com/news/2011/proposalfromyamada.html


ハトムギで悪性タンパク細胞を溶かす民間の知恵。
http://keytop.web.fc2.com/hatomugicha/index.html

杏仁癌治療、アーモンド治療、るいネットさんで掲載される。
青雲さんのサイトより紹介される。(ただしアプリコットのお菓子やドライフルーツなどは、
食用漂白剤が添加されており、リン系添加物が癌細胞を逆に強めるので、
未加工の生のものを買うとすることが前提だ。無添加が必須だ。

乾燥品では漂白剤が利用されている。アプリコットのお菓子なども添加物で危険となる。)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=257835

また、がんの特効薬とは「ベンズアルデヒド」というもので、これはすでに1987年ごろに
東風睦之(こち・むつゆき)博士の手によって発見されているものだそうだ。
本文には以下のように説かれている。

「東風博士は、イチジク抽出液からハツカネズミの腹水がんの移植阻害に
有効な成分を分離し、これをベンズアルデヒドと同定しました。
この物質は、揮発性の有機溶媒なので、ブドウ糖と化合させて水溶性としたのち、
末期がん患者六十五名を対象として、がん治療効果を調べました。 
その結果、五五パーセントという高い有効率を得たのです。副作用も皆無でした。」

元祖アイヌの神の水 大高酵素液体サプリメント。真鍋かおりや巨人の野球選手が
愛用している。レスラー御用達商品。効果だが、一年に数回飲むだけで期待できそうだ。
ちなみに酵素サウナがあり、癌に期待できる。癌の先鋭的なトップ医学者
森下ケンイチ委員長が推薦。(医院長は抗癌メーカーから妨害をうけたほどの世界的権威だ。)
http://www.ohtakakohso.co.jp/

いずれも放射能の被害は年々強くなる。

外出では、着用マスクとして「医療用のN95指定」マスクが前提となり、
ひどい地域ではゴーグルも着用してないと眼球癌となる。

肌着は綿素材よりも、アルミ加工されているウインドブレーカーと
和紙の素材で作られている服が好ましい。アルファー線対策とてし
効果が期待できる。

手洗いやイスラム式の鼻洗浄なども効果的とされており、
飲酒は癌化を早めるので量を控えるとよい。肉食は鳥肉などの赤身だけを
利用して、動物の油はホルモン癌の原因となるので捨てておくとよい。

皮膚癌を防ぐため、海水浴やマラソンなどは控えたい。
それでもダイエットしたい方は、「腹式炭田呼吸訓練」でも十分に痩せていく。

また白血球が崩壊すると、関節が年々弱くなるので、エビ料理やカニ料理で
関節を強化しておくとよい。煮込み料理が一番よい。

また古武道からは、ナンバ式の歩行術があり、関節に負担のかからない方法などがある。
関節悪性化を防ぐために、肩と腹部の力を抜いて歩行する手法が好ましい。

ついでに民間サプリメントの総合サイト。
http://sapuri-houshanou.seesaa.net/category/10975273-1.html

蓮池透 ‏ @1955Toru氏が原発工学者として東電を批判開始。