上杉機関 2番館

  • 福島で被曝した方の健康管理と食事療法 - 福島では避難者も含めて多くの疎開をしてる。その中でも被曝した方にとっては検査もままならず、 自民党が買収した医師会によって、偽の検査データーが開示されていると聞く。 要は、被曝してませんよ、という工作をしているというのだ。 しかし、避難しても初期被曝した健康は自分で管理する他なく、検査だけでは 被曝からの癌に対...
    4 年前

上杉機関 特別部

  • 日本でも明治維新から偽ユダヤ神話が拡散し、現在では日本でも伊勢神宮関係者や 小泉八雲の連中まで捏造するようになった。 伊勢神宮=ユダヤ教と説明したこの連中が 最初であり、八雲が紹介したのが最初だとされているのだが、そもそもユダヤ教そのものが カルト教団で贋作された偽宗教であり、ユダヤ人の教祖である史観もユダヤ人本...

地震は予知できる。東電は無能

Loading...

土曜日, 9月 19, 2009

★★★豚インフルと自民代表選挙について。

最近インフルエンザが流行している。だが、奇妙なことがある。
まずインフルエンザとして発表してない点である。
本来であるならば、豚インテルと言うが、市民が豚インフルと
聞くと、「養豚場を想起「」させるからであろう。

多方面から伝わっているが、その豚インフルの発生源
はアメリカの海外支局企業であるという。
奇妙なことに、そこの管理者と技術者は、米国陸軍
の幹部が代表をしているという。なぜ畜産工場に
アメリカ軍の幹部が所属しているのかはわからない。

さらにこのインフルエンザが発生する前から
アメリカではワクチンが作られていたという。
ということは、アメリカは発生以前から豚のウイルスを
所有しており、極秘にワクチンを【半年前】から製造
していたということになる。

なぜ豚インフルがアメリカ企業から発生したと説明を
しなかったのか?
それは意図的であるからである。

これが計画的であることはわかっている。
ロックフェラー財団は国連に送付した手紙の中で、
世界に天地的な広域災害が発生し、世界の人々が
粛清されて死滅するだろうと説明した。それは神の意志
であるとも戯言を抜かしている。こうした発言を2004年以前
から発言しており、ロックフェラーの計画だという。

問題なのは次の一節だ。

       【小さな政府構想】

世界の国民がこれで死滅した後に、【小さな政府】が
立ち上がり、絶対的権力構造をもった少数の特権階級
だけが定義され、その特権犯罪は総て保護されて、
たとえ警察であろうが、役人を逮捕できなくなるという國際同時
計画を発表している。

これらは前回も説明したとおり、実際に自民党の各派閥らが
【小さな政府】を即時【アジェンダ】せよ!
と連日豪語している。派閥の人間のコメントを聞くかぎり、
選挙で敗戦したことはどうでもよく、個人的な目標意識だけを
テレビで発表している点も同様である。
まったく市民のことを無視している。

未だに意図を隠蔽したスローガンを吠えるという、
いつものバカの一つ覚えである。この外資系と
繋がる安倍派なども真相を人には言えないから、スローガンで
誤魔化しているのがわかった。

なぜ自民党の全派閥が外国の思想である小さな政府
構想をまるで意味不明のスローガンの如く宣伝しているのか、
これが不気味でしょうがない。

民主はそしてロック財団の第二班であることも小沢が自供している。
意味、内容、設立者の本拠ロックフェラーとまったく同じなのである。

国民の皆様、この海外の思想である小さな政府というのは小泉らが
推進していた政府構想であるが、事実、任期の間は反小泉派や
反安倍派の人間は次々と暗殺されていった。しかし、それを追求
した警察機関は皆無であり、反派閥的組織を暗殺することは、
警察機関黙認の合法状態となっていた。

暴力団は今年、ある内容を公開した。実際にアメリカ政府に要請
されて市民を殺害する目的で襲っていたという内容であった。
しかし、もうこれらは行わないと幹部らが説明した。総ての内容を知ったからである。

さて、一昨年から小さな政府構想によって、ウイルスを世界の国民
にばら撒き、人口を削減するという想定を我々が発表したが、
事実、今年から意図的にアメリカの施設から発生して、自民党や
民主党の関係者らは最近の拡散を喜ぶ議員や中田市長らもいた。
これらは総てロックフェラー人脈のお手つき議員であることは、
松下政経塾に加盟するユダヤ・基督教シンパの活動報告を
みていれば簡単にわかったことだが、竹中の國際犯罪も逮捕されず、
のうのうと見逃されている。これらはロックフェラーが提唱した
役人は如何なる極悪犯罪でも逮捕されないという
予定とまったく同じである。

そしてドイツ、ロシアでも、国防機関がアメリカが細菌をジャンボ機で
大量散布している映像を確認したと報告している。
ネットで探すと、その技術を利用した複合軍事兵器のビデオが
世界中から報道されているが、何故か日本の安全保障機関は
沈黙して内容を一つも発表していない。まるで拉致をしっていながら、
長年拉致をさせていたあの特務諜報警察機関の思惑かのように。

ドイツでは国営放送でも特集されたが、それが日本では
発表されていない。こういう軍組織の活動を容認しているのが
自民党と民主党らである。これでは国民は大量抹殺されるだろう。

この毒を民間機に偽装して散布している霧は、菌の発生を促す添加物剤と、
発癌性の酸化化合物である。ロシア政府も正式に認めたことからして、
自民党の悪党と民主党のロックフェラー人脈を掃討する必要がある。

これは国民様の意思と鋭意が必要である。国民が覚悟できていれば、
これから起きる世界パンデミックの正体に対処できるであろう。

我々は昨年、パンデミックが発動した場合、民間ではなく、軍を
出せといった。その意味とは、卓越した細菌管理能力があるため、
何か不足の事態が発生した場合には、それに対処する特務機関の武力と
活動力の展開ができるためである。これは庶民では対処ができない。
我々も素人ではない。各方面の諜報から内容は把握できている。

それにしても、シオニストグループの残党である田中市長のパンデミック
推進発言、実に嘗め腐った男である。対処・調査をするなとは
何事か、この殺人気のカルト集団どもめ。貴様は国民が大量虐殺
された場合、対処を妨害した罪で腹を切れ。この殺人鬼どもめが。

今基督教徒達は、このパンデミックを、「千の風」だと言って喜んでいるという。
この異常性、国民は理解できているだろうか?それが心配でならない。
千の風の曲とは、元々基督教の隠密歌謡曲である。
歌詞の内容とは、人々が死ねば、千の風となって天国に行けるという
ゴスペル思想の曲だが、

逆の見方によれば、千の風に乗ったロックフェラー製ウイルスが、
国民を天国に強制的に運ぶとも意図がとれる。アメリカでもこの
テロ組織財団の大幹部らは、聖書に記載されている天使だと自分達の大学で
教育しているほどカルト的なのである。自分達が神だと説明する
輩は必ず殺人を行う。現実にこの財団は世界中の人々を
既に数億人も殺害してきた。アメリカでの大量の刑務所開発、
そして軍用機による毒の散布、菌の発生源がアメリカ企業、
ミツバチの死因もアメリカの土台であるイスラエル製の菌であった。
こうしてみると、連中が9.11の、タイプ2を発動させていることがわかる。

オカルト的内容となってしまったが、現実に発生して予測どおりの
方向に向きつつある。これは世界の国民が奮起して一斉に
徹底妨害してやる他ない。



自民党総裁選に立候補した西村康稔前外務政務官、
河野太郎元法務副大臣、谷垣禎一元財務相の悪だくみ。

小さな政府構想の実態とは、{世界権力者}が少数で政府を
操作できるようにするための仕組みで、権力の実態を知られたくない
連中が少数で政府を管理するための工作政策である。
どうだ、まずは自民党から少数政党となってよかったではないか。

ところで、この総裁選に出た連中、全てユダヤロビーの団体
に加入している売国奴である。

外国人人材交流議員連盟というのがある。
一昨年自民党が日本人を保護するより、外国人の人口を
ふやして、自国民にさせようとした移民プロジェクトの総合
商社として活動している。この中で、
西村康稔前外務政務官も同様の意見で官僚出身であり、
世界グローバル化運動の推進者である。
さらにユダヤ団体とのつながりも深い。どうしようもないクズである。

河野は世界権力者が提唱した小さな政府構想を実現するとする
信奉者であり、同様に危険であり、残った谷垣がキリスト教右派
である安倍の関係者らである。

小さな政府構想に関与したロックフェラーだが、
これらは金融工学を推進する上で、強力にこの思想が作用した。
現在そのきっかけとなった財団を監視しない運動である
この小さな政府運動は、与野党の外資族にとって都合のいい材料となっている。


そのフリードマン氏らの理論に基づいてレーガン政権下で
実施されたのが、政府の市場介入を極力なくす
「小さな政府(Small Government)」だった。
だが、世界経済情勢がこうなると、政府も市場、
特に金融市場を放任しておくわけにもいかない。
独立行政法人・国際協力機構のサイトより掲載。
http://74.125.153.132/search?q=cache:Sjque4swfXUJ:www.jica.go.jp/study/odajournalist/200.html+small+government&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


国連にあてた手紙の内容を研究していたこの財団のリスト。
1950年代には、ロックフェラー自分の家族オフィスで、
スピンオフ人口コントロールと妊娠中絶のグループと、
米国優生学運動を再編した。
The Eugenics Society changed its name to the Society
for the Study of Social Biology , its current name
優生学学会社会への社会生物学 、現在の名前の研究のためのその名前を変更した。

http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://educate-yourself.org/cn/genociderockefellernazis2apr03.shtml&ei=NYO0Ss7OBISA7QOd5vznCQ&sa=X&oi=translate&resnum=4&ct=result&prev=/search%3Fq%3DRockefeller%2Bletter%2Baddressed%2Bto%2Bthe%2BUN%26hl%3Dja%26lr%3D%26safe%3Doff%26sa%3DG

その他、現在外資では、水道局の民営化を保守陣営に強制させ、
発癌性フッ化物の添加を推進。これらは発がん性があり、米国国内で
大量の癌患者が出ている。それに対応した死亡保険もあり、
これらは現在、金融工学で債権として死亡債権が売られている。
この推進者が与野党のスポンサーであるロックフェラーである


実はこのフッ化薬、一時期問題となった合成麻薬の精神薬
リタリンの対抗馬として導入されたプロザック剤薬の基礎科学薬
としても導入されており、精神麻薬として各病院やメロイック系の
病院で使用されている。発癌性と麻薬性に加工できる素材である。
http://www.apfn.org/apfn/water.htm

木曜日, 9月 17, 2009

日本の歴史的問題点

日本の歴史的問題点

我々日本国民は、基督教徒をあまくしていたのが間違いであった。
一方では人々を助け、一方では反日や生贄の儀式などを行っていた
【ジキル】と【ハイド】であった。

牧師と宣教師神父らによって反日を吹き込まれ、
アジア諸国との対立まで実行されてしまった。
今では間違った歴史が世界に広まってしまった。

アメリカという切支丹国家の本性とは、友達を守ってやるからといいつつ、
根こそぎ、親の金を盗み出させ、それを貢がせるという学生のあの
事件と同じであった。

今教会では、2012年までの国民生贄として、インフルエンザによる
感染を推進している議員達がいる。松下政経塾の切支丹メンバーが
それらである。あの市長らも感染を見逃せと強固に推進していた。
なぜ感染予防に対して激怒して、各方面で怒り狂ったのかは理由がわかる。
これは現代切支丹らによる【生贄の準備】であったのだろう。

最近、切支丹どもが「千の風」という【殉教生贄歌謡曲】を
はやらせている。

まるで国民はイエスの祭り期限である「2012年」までに、
【インフルエンザが風】にのって人々が【天国に千の風】の魂と
なって消えて行く、という暗示かのように、各方面で歌っている。

これを察知したある仏教徒らは、この自決生贄歌謡曲である
千の風を絶対に歌わないようにとテレビで激怒して発言した。


たしかにあの歌が流行してから、全国で自殺が激増したと
噂が広まっていた。そして自殺サイトもフランス基督教主義者
らが開設していたサイトだとわかったとたんに、警視庁らはその少年
らの逮捕を保留してしまったではないか。

鳩山由紀夫婦人にしても、元反日機関の宝塚のメンバーであり、
朝鮮人を翼賛する奇妙な人であられるが、朝鮮の抗日テロ機関
と日本のキリスト教会が深く繋がっていることは諜報で既に判明し、
多方面からの監視を行っている。それに対応するがのごとく、
全国での宣教運動も始まったが、背後の抗日機関は既にマーク済みである。

日本政界も切支丹らを入れてから、国体が壊れてしまったではないか。

さすが【大公秀吉】が推察したあの言葉を思い出す。

「基督教が布教した国では、かならず白人の植民地となっている」

キリストが総て悪というわけではない。しかし、ジキルとハイドの精神を
もっている悪魔的生贄教団であることだけはたしかであり、心に刻むべきであろう。

キリスト教徒らが行っていた過去の儀式であるが、西洋人は儀式で
国体を動かすことは知られている。宣誓式なども儀式の一つである。
ある時は魔女と指定して処女の女性、娼婦、不倫した女性をみつけては
千の針がついた桶に挟み込み、女性を道具で刺し殺して、
その血を蛇口から搾り出し、人間の血か魔女の血かという儀式を毎日行っていた。

儀式で地元住民の多くを殺害してしまった歴史も数多い。
さらに処女の少女を村から連れ出し、生きたまま手足を縛り、
池に投げ込むという儀式を行っていた。さらに米国とアフリカでは、
黒人を【犬以下】として教会が指定し、キリストの【奴隷】だとして売買しては殺していた。
さらに70年代では、米国の黒人に対してキリスト化を促し、
反旗を示した部族に対しては、夜中に拉致し、住宅の前で
生きたまま十字架に縛り付け、手にくぎを打って、火あぶりにして
楽しむという儀式も行っていた宗派である。

最近では、米軍らがアブグレイブで、イスラム人をスペインカソリックの
儀式として虐殺して水攻めや絞首などの虐殺を繰り返していた。
これがジキルとハイドと言われる二面性の正体であろう。

現在では自民党議員の半数近くが、カソリックの切支丹思想家らであり、
思想、言動、行動も総てキリストに合わせている。
例えばカソリックの思想である金持ち以外は死滅せよという
考えや、貧乏人は勉学してはならないという思想、さらに
非基督教に対し嫉妬・憎しみ・嫌味を言いましょうという思想まである。
これらは総で自民党のカソリック議員らが実際に発言した言葉である。

国民所得を制限して、現在の半分にせよと10年間もスローガンしている
隠れ切支丹の経済企画庁長官である堺屋太一、さらに財団法人の天下り理事である
資産下の自民顧問切支丹「曽根」、切支丹を紛れさせて当選させた
チルドレン、切支丹の世界をつくるとして開校した慶応技術大学の小泉と
竹中というアメリカの奴隷。他左翼活動家を煽動して反日を行わせている
カソリック協議会と正義と平和の協議会テロ組織、
更に福音派のメソニック教団各種と、こうしてみるだけで
そうとうな反日と攻撃を60年以上行ってきた。

過去に弾圧されたと歴史を捏造して、自分達が殺人儀式を行っていた
ことは歴史から焚書させ、その怒りが秀吉と信長による討伐となった
ことは古文書に記されている。なぜ諸外国に100年も前に日系人
の混血がいたのか?それは切支丹武将らが行った性奴隷貿易にあった。
10万人以上を西洋クリスチャンの教会性奴隷として拉致して売りさばき、
それを隠すために韓国基督教団らは日本の教団と手を組み、
性奴隷などという慰安婦運動を展開した。自分達の行っていた事実を
覆い隠すため、こういう捏造史観を打ち上げ、左右から騙して
歴史を変えていったという事実が今ここにある。これらは在日問題
のスローガンとして抗日利権運動して展開されている。在日の幹部も
キリストが多い。こうして国民を騙しているキリスト左派とキリスト右派。

残念だが、民主党にもキリストが多い。
日本はこうして政界を100年以上乗っ取られているのである。
日本人がおかしくのは当然だ。

クリスチャンに対して、私等は好きである。
しかし、キリスト思想家には賛同できない。
いまでは頭の中に蛆でもわいたかのような腐った思想を曝け出す
自民であるが、そうなった原因の裏には、こうしたキリシタンの思想
運動があったことは間違いがない。

この日本で意味不明な戯れ事を言う多くの者が、実はキリストの聖書信奉者
であることがわかっていいる。自分らでは正常だと思っているようだが、
一般からすれば、その行動理念は、非道徳的な「屁理屈」と「下衆の塊」である。
キリスト的弁証法とでもいうべきか、事実を歪めようとする活動がみてとれる。
実に薄気味悪い連中である。

金曜日, 9月 11, 2009

今日は9.11の日です。ロックフェラー財団が行ったテロの数々

9.11で未だ解明されてない映像の数々。

何故か勝手に倒壊した三番目のビル。
http://www.youtube.com/watch?v=KEc5t-m-8_c


倒壊前に発生した謎の白い噴煙


http://www.youtube.com/watch?v=n71g4WhwjZE

特攻した航空機が何故か軍用機に見える、謎の軍用塗装の旅客機↓



http://www.youtube.com/watch?v=n71g4WhwjZE

ニュースとなったペンタゴンの機体検証。
なぜか航空機の残骸が溶けてなくなったという嘘。


特攻したはずの航空機が別の航空機だったという衝撃の映像。
民間には装填されていないはずの軍用レーダが搭載されている謎の米軍系航空機が特攻
http://club.pep.ne.jp/~nonoyama/9_11Tero5.htm

火曜日, 9月 08, 2009

★★★自民、完全敗北選挙の元凶

一文のみで説明する。

「聖書マニアの議員と、基督教諸派の間抜思想を政界に待ちこんだからである。」

どうであろうか?頭が腐ってない議員であれば、何かと理解できると
思われるが、心当たりはないか?

残念だが、100000%、如何なる理由であろうとも、それが
自民敗北全滅の元凶となった。

国民が自民を「殲滅」してやろとうと投票した議員の多くが、
【基督教各派】の所属する派閥や団体が、起因しあって全滅したのである。
安倍も麻生も、本来は、完全落選である。

しかし、一部のカルトが集団で投票したために、落選こそしなかった
ものの、残念だが、本来は落選であった。
自民は低俗なユダヤ化したカルトの投票で、かろうじて当選したにすぎない。
最後はバランスを維持するため、同情票が入っただけである。


旧日本軍は過去に大敗を期した。

それは当時ブームであった西洋主義者である隠れ切支丹らが聖書を広め、
牧師や宣教師、神父の言いなりとなり、左右から煽られた結果
戦争に引きずりこまれ、敗戦した。

当時、大量の自爆兵器を作り、国民を【千の風】に乗せた愚劣な
五十六一派、また、軍統制部に蔓延した西洋主義者の学派である
トルストイ基督教学派など、当時ブームであった宗教思想が軍内部
の考え方を変貌させ、敗戦戦略となった活動を余儀なくされている。

この敗戦を指導した連中は当時、日本軍と接触し、早稲田大学を
中心としたIPRユダヤフリーメイソン学派を通じ、中国・朝鮮・ユダヤ機関を通じ、
自作自演の【多国間共闘戦争】を計画した。それが現在の反日の元凶
となっている戦争問題の本当の歴史である。

当時、早稲田大学筆頭の幹部はボルシェビキユダヤのコミンテルンの指導
の元に、ユダヤ共産活動が軍部まで蔓延していた。よって数十名軍閥に対し、
聖書思想が蔓延していた。このために国際的コミンテルンが跳梁跋扈し、
国内の情報は早稲田を中心に常に西洋に流れ、最新鋭の無線解析の漏洩や、
順天堂大学らの基督スパイらが計画した東京大空襲無差別爆殺など、
次々と国民はこのユダヤ派聖書勢力の
活動家らによって国民は虫けらのように虐殺されたのである。

そして敗戦後はノコノコと国民を煽動し、さらに巨大化した社会党や
共産党を立ち上げ、宗教徒であることを隠して反日を徹底して国民
に覚えさせたのである。そして皇室を排撃した。

残念だが、友愛思想家が戯言を何千万回抜かそうとも、当時の
フリーメイソンは全て聖書団体に加入しており、コミンテルン活動を
同時に行っていた。それをフリーメイソンのロッジの幹部が暴露される
のを今でも恐れている。

鳩山の先祖も早稲田の学長であったというが、ならば日本が敗戦
した理由を全て知っておろう。今では、自国民を売った気分はどうであろうか?

そして現代では、アメリカ帰りのクリスチャンが次々と自民党を煽動し、
数十名の基督議員を筆頭に、国民を格差で殺せという運動を実際に
行っていた。聖書団体に所属した議員どもは森派に入り込み、
次々とユダヤ運動を唆し、非道徳社会を【国家改革】だと戯言をぬかして
実行した。これで日韓あわせて失業者の自殺が20万人以上となった。
しかし、基督組織の実質幹部である安倍は、国民が自殺しているという
国会答弁に対し、笑みを浮べて国民の自殺は成功なのですと絶叫した。

そしてその答弁を後ろで見ていたクリスチャン麻生と太田弘子らは、
鼻でクスクスと笑い、自殺を【成功させたと】して、満面の笑みを浮べていた。
自国民が自殺して【何が成功なのか】?切支丹政党と変貌した
自民腐れ三流保守は何が成功であったのかを答弁せよ。

さらに!自民保守(現在は神道保守ではなく、基督教保守である)
らは、トヨタなどが正月に解雇したホームレスを罵倒し、
失業者を叩き潰すという行動に出た。あるものは番組や雑誌で
捏造を加え、全て共産ゲリラの自殺自演だとホラを吹き国民を煽動、
そして別の議員らはネットや団体にけしかけ、失業者は自業自得とか
自己責任だというお得意の詭弁を垂らし仕込み、次々と産経を中心
として失業者をあざ笑い、愚弄していたではないか。

それを強烈に煽動していたのが、実はキリスト教徒らであったのだ。
本人達からすれば、自殺などは2012年の基督復活祭に合わせて国民が
くたばれば、天国の扉が開き、成仏し、そして基督が復活すると本気で
考えているという馬鹿どもであり、聖書に記載されていると宣言した財団の
間抜であるロックフェラーのグローバル「テロ」計画に賛同し、それに賛同
できない者は愚か者だと宣言した。
それが改革という裏仕事の歴史的事実である。

如何なるコメンテーターや分析者であろうとも、これが多方面に影響を
与えていた真相である。
昨年から失業者たたきをしていた議員や関係者の多くが、実際に
宗教徒らであった。例えば下衆切支丹の曽根一族、さらに外道スパイである
堺屋太一、松下政経塾ら数十名の切支丹、他世界統一教会という右翼に偽装した
朝鮮系ユダヤカルトテロ組織の面々であった。

国民に死ねなの、派遣労働者は過労死して死ねなのと、散々
偉そうに自説を述べてくれたが、どうであったか自民党のカルト諸君。
選挙で壊滅した気分は?如何なものか?

カルトに煽動された改革派一派が完全壊滅し、歴史から消えてしまった
議員もいるではないか。
さて、どこの馬鹿どもであろうか?

ロックフェラーの偽装世界テロ計画に賛同し、翼賛していた隠れ
ユダヤ商社マニアの外道どもとその議員らは、

【蝿の瞬く羽朽ちる如く、叩き落ち、一寸の欠片も残さず】、

政界で全滅したではないか。どこにも勝因などない。
基督教関係者らは、産経や保守を通じて煽動し、国民に死ねと言って
何年間もあざ笑ったのだから、当然、自分達も殲滅されたのである。

これを因果応報と自滅という。

しかし、一つ心残りなことがある。それは中川昭一氏と綿貫氏らが
当確できなかったことだ。これは保守本流として残しておいてもよかった
のではないか?左翼には嫌われてしまうだろうが。
新党大地の鈴木宗雄氏よ、古賀の応援に入ったまではよいが、
中川昭一は心は心底腐ってなかろうて?なぜ応援できなかった?
やはり、あの三馬鹿が中川の応援に入ったから見捨てたのであろうか?

今現在、政党が僅かに残っただけでも、今の自民は国民に感謝せねばならない。
そして民主党も最後は同じ道を歩むのか、その行く末と鋭意を見極めたい。

竹中は今、ある会社と団体から集団で詐欺罪で逮捕と収監の計画が出ている。
それは投資詐欺の罪である。さて、自民三流保守の面々であった
裏方の下賎どもは、どのような活動で誤魔化す気なのか、
とくと見極めようではないか。


間違っても青年保守らは、このようなカルト化した議員らを
推薦してはならない。
しかし、今、保守青年らの辛酸の心は理解できる。
だが、目的は国民の幸せであり、苦しみではない。
それが心底理解できれば、本当の道が見えてこよう。
正しい道を選ぶ時には、どのような時にも希に、
無頼派でなくてはならない。

まず落胆してしまった青年保守らは、年間の自殺3万人の
仏を成仏させるべく、自決者を徹底防止するという活動に
出てみては如何か?
国民を罵って叩くだけであれば、馬鹿でもできよう。

【保守の真髄は国民の家庭維持と幸せである。】
間違っても国防に【片寄る】だけではない。
左翼陣営も今では人道一筋である。なら保守側もできるであろう。
しかしその場合には、間違っても左翼との叩きあいや罵りあいをしてはならない。
それは人道ではなく、糾弾であるからである。
自らの正しき道を行けば、敵と戦うことなく、市民との幸せを掴み取ることができよう。