上杉機関 2番館

  • 福島で被曝した方の健康管理と食事療法 - 福島では避難者も含めて多くの疎開をしてる。その中でも被曝した方にとっては検査もままならず、 自民党が買収した医師会によって、偽の検査データーが開示されていると聞く。 要は、被曝してませんよ、という工作をしているというのだ。 しかし、避難しても初期被曝した健康は自分で管理する他なく、検査だけでは 被曝からの癌に対...
    4 年前

上杉機関 特別部

  • 日本でも明治維新から偽ユダヤ神話が拡散し、現在では日本でも伊勢神宮関係者や 小泉八雲の連中まで捏造するようになった。 伊勢神宮=ユダヤ教と説明したこの連中が 最初であり、八雲が紹介したのが最初だとされているのだが、そもそもユダヤ教そのものが カルト教団で贋作された偽宗教であり、ユダヤ人の教祖である史観もユダヤ人本...

地震は予知できる。東電は無能

Loading...

水曜日, 7月 29, 2009

税源問題と松下政経塾の謀略

近頃、松下政経塾のカルト組織が活動を活発化させている。
新しい関係メンバーには、空港を韓国と繋げるためだけにハブ化空港
を開発しようとしている市長や、警視庁公安部にマークされている
「武装カルト団体、ザイクス」の機関員が参加した。
山井議員を抜かしては、イスラエルつながりのカルト思想家議員ばかりである。
正に、宦官といえよう。


政府予算の内部査定。

アメリカ向け国際の対外購入資金 ほぼ年間一兆円以上。
全額を含め400兆円以上。日銀米国手当資金、30兆円以上。

英米仏向けの株式税制優遇措置、アメリカ29パーセントに対して
日本国内向けに対しては20以下。先進国で最も最低の徴収優遇。

国際対外投機機関による対日租税回避措置による損失、年間2兆円以上の
損失。タックスヘイブンに対する強固な規制が必要。

在日米軍向け無駄予算3000億+、米兵による事件立替費用
数億配当の禁止。【暴行事件立替費用も日本政府が支払っている。】

米軍既製品のバルク品装備品に対する売買契約の違法性。
1億の中古品が5億以上で購入させられている。
他、F15の規制軍用機が60億程度のものを、150億円以上で
購入している。この装備品の開発も禁止されているため、莫大な
再装備費用がかかっている。

松下政経塾らによる、組織的な宗教目的による概算要求の廃止と、
特定国家に対する政治的優遇への法規的罰則の導入。
その活動である空港ハブ化計画に対する計画予算3000億の
禁止と、そのための代理空港として利用できる範囲の調査。

海外投機ファンドに対する一種業種投資規制法案の必要性。
インフラや不動産に対する金融工学商品に対しては、上限取引金額の
設定が必要。投機詐欺や商品損失の被害を最小限にする目的として導入する。

対外株主らによる、不当な配当金の上限金額の設定と、悪質な配当要求
企業に対する長期罰則の必要性。これで解雇問題や社会政策の緩和を図る。

在日外国人財団法人に対する、組織的海外活動報告の義務化と、
活動目的の一般公開の導入。

特定優遇国家に対する銀行業務の分離化と、不動産の違法取引
に対する日本人オーナーを利用した場合への禁止。これらの資産
から賭博企業に流れる免許制の導入と、3重国籍にたいする全ての
国籍の明記の義務化。

アメリカ国債への日本国際手当金の一般公開と、この債権に対する費用を
NHKによって年間報告の義務化。

一対外企業に対するエンキャリ上限金の指定と、インフラ施設に対する
売買契約の禁止法案の設立。

対外企業による一種一業務に対する円キャリに対するドル変換スワップの上限金
の法案化と、年間企業利率比率の一般公開化の法案化。

海外大型投資機関が対日増産を要求した場合、営利利率に比例した
投資会社本部に対する、増産性環境対策資金の税制化の導入。
(企業だけが増産要求に対する環境税支払の被害を緩和するための措置。)

大量米国国債に対する定期的期限的売却の義務化と、これによる
利益確保の明確化の義務と、購入上限金額の総額範囲の規制の必要性。




主な出身者 [編集]

衆議院議員 [編集]

自由民主党 [編集]
逢沢一郎 - 1期生(岡山1区選出)
小野晋也 - 1期生(愛媛3区選出)
鈴木淳司 - 3期生(愛知7区選出)
高市早苗 - 5期生(奈良2区選出)
伊藤達也 - 5期生(東京22区選出)
河井克行 - 6期生(広島3区選出)
赤池誠章 - 7期生(南関東ブロック選出)
秋葉賢也 - 9期生(宮城2区選出)
松野博一 - 9期生(千葉3区選出)
坂井学 - 10期生(神奈川5区選出)
小野寺五典 - 11期生(宮城6区選出)
山本朋広 - 21期生(近畿ブロック選出)
川条志嘉 - 24期生(大阪2区選出)

民主党 [編集]
野田佳彦 - 1期生(千葉4区選出)
松原仁 - 2期生(東京ブロック選出)
笹木竜三 - 3期生(北陸信越ブロック選出)
原口一博 - 4期生(九州ブロック選出)
三谷光男 - 4期生(中国ブロック選出)
武正公一 - 5期生(埼玉1区選出)
前田雄吉 - 5期生(東海ブロック選出)
神風英男 - 7期生(北関東ブロック選出)
山井和則 - 7期生(京都6区選出)
玄葉光一郎 - 8期生(福島3区選出)
前原誠司 - 8期生(京都2区選出)
市村浩一郎 - 9期生(近畿ブロック選出)
松本大輔 - 22期生(中国ブロック選出)
三日月大造 - 23期生(滋賀3区選出)

参議院議員 [編集]

民主党 [編集]
長浜博行 - 2期生(千葉選挙区選出)
徳永久志 - 8期生(滋賀選挙区選出)
福山哲郎 - 11期生(京都選挙区選出)

地方首長 [編集]
中川暢三 1期生(兵庫県・加西市長、退塾生・塾員ではない)
横尾俊彦 1期生(佐賀県・多久市長)
鈴木康友 1期生(静岡県・浜松市長)
河内山哲朗 2期生(山口県・柳井市長)
山田宏 2期生(東京都・杉並区長)
海老根靖典 2期生(神奈川県・藤沢市長)
松沢成文 3期生(神奈川県・知事)
奈良俊幸 6期生(福井県・越前市長)
清水勇人 7期生(埼玉県・さいたま市長)
中田宏 10期生(神奈川県・横浜市長)
村井嘉浩 13期生(宮城県・知事)
草間吉夫 16期生(茨城県・高萩市長)
福原慎太郎 22期生(島根県・益田市長)
山中光茂 24期生(三重県・松阪市長)

地方議会議員 [編集]
近藤康夫 2期生(山口県・下松市議会議員)
小田圭一 7期生(岡山県・岡山県議会議員、倉敷市・都窪郡選出)
中原好治 7期生(広島県・広島県議会議員、広島市南区選出)
井戸正枝 9期生(兵庫県・兵庫県議会議員、神戸市東灘区選出)
森本真治 18期生(広島県・広島市議会議員、安佐北区選出)
森岡洋一郎 20期生(埼玉県・埼玉県議会議員、春日部市選出 民主党埼玉県第13区総支部長)
佐藤広典 21期生(東京都・東京都議会議員、北多摩1区(東村山市・東大和市・武蔵村山市選出))
原田大 21期生(東京都・東京都議会議員、北区選出)
海老名健太朗 22期生(神奈川県・茅ヶ崎市議会議員)
白岩正三 22期生(大阪府・豊中市議会議員)
上里直司 23期生(沖縄県・那覇市議会議員)
野上幸絵 25期生(東京都・東京都議会議員、練馬区選出)
松下玲子 25期生(東京都・東京都議会議員、武蔵野市選出)
山中啓之 26期生(千葉県・松戸市議会議員)
源馬謙太郎 26期生(静岡県・静岡県議会議員、浜松市東区選出)

その他 [編集]
岡田邦彦 1期生(ハーバード大学ケネディスクール研究員・早稲田大学特任教授)
橋川史宏 1期生(伊勢福代表取締役社長)
神藏孝之 2期生(イマジニア株式会社代表取締役)
嶋聡 2期生(ソフトバンク株式会社社長室長・前衆議院議員)
前田正子 3期生( 財団法人横浜市国際交流協会理事長・前横浜副市長)
古山和宏 3期生(松下政経塾・研修塾塾頭)
本間正人 3期生(らーのろじー株式会社代表取締役・NPO法人学習学協会代表理事・NHK教育ビジネス英会話講師)
樽床伸二 3期生(民主党大阪府第12区総支部長・前衆議院議員)
小田全宏 4期生(リンカーン・フォーラム代表・NPO法人日本政策フロンティア理事長・株式会社ルネッサンスユニバーシティ代表取締役)
的場年昭 4期生(マテックス株式会社代表取締役)
水上慎士 5期生(株式会社内外政策研究会代表取締役社長)

■高島望 5期生(帝國ZX(ザイン)大公爵)

大社充 6期生(NPO法人エルダー旅倶楽部理事長)
吉田治 6期生(民主党大阪府第4区総支部長・前衆議院議員)
宇佐美泰一郎 7期生(株式会社ニューポート代表取締役)
山崎泰 7期生(元東京都議会議員、税理士)
田丸拓也 8期生(青山中央社会保険労務士法人代表社員・不動産鑑定士)
荒巻豊志 9期生(東進ハイスクール講師)
加藤政徳 9期生(相模興業株式会社代表取締役)
斉藤弥生 9期生(大阪大学大学院人間科学研究科助教授)
本多平直 9期生(民主党埼玉県第12区総支部長・前衆議院議員)
渡辺徹 9期生(新日本パブリック・アフェアーズ株式会社ディレクター)
小峯弘靖 10期生(PHP総合研究所副主任研究員)
加藤芳洋 10期生(ニューヨーク州弁護士)
宇佐美登 10期生(前衆議院議員)
小林温 10期生(前参議院議員)
金子一也 12期生(松下政経塾研修アドバイザー・NPO法人文化公益協会理事長)
堀本崇 13期生(アジア子供教育基金代表)
田幸大輔 14期生(経済同友会)
横江公美 15期生(PACIFIC21代表)
白井智子 16期生(ドリームプラネット・インターナショナル・スクール初代校長・NPO法人トイボックス代表理事・スマイルファクトリー代表)
関口博喜 17期生 (松下政経塾塾員)
矢板明夫 18期生 (産経新聞中国総局記者)
城井崇 19期生(民主党福岡県第10区総支部長・前衆議院議員)
吉田健一 22期生(鹿児島大学稲盛アカデミー特任講師)
橘秀徳 23期生(民主党神奈川県第13区総支部長)
高橋清高 24期生(フューチャー・ラボ株式会社 執行役員)
福田達男 24期生(株式会社バードヒルコンサルティング 代表取締役)
前川桂恵三 24期生(前川建設株式会社 経営企画室室長)
谷中修吾 24期生(NPO法人キーパーソン21理事)

火曜日, 7月 28, 2009

★★★★政権公約=売国公約という事実


value="http://www.youtube.com/v/ILL1U7ym4Uc&hl=en&fs=1&">
name="allowFullScreen" value="true">
value="always">
type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true"

width="425" height="344">


さて、次期政権では、年次要望改革所というアメリカの日本売国支配の
強制について反対できる政党があろうか?
先日も石原伸晃らが、このアメリカの強制による改革
を完全に遂行しますと街頭で宣言し、いかにも日本の経済
が良くなるかのような発言をしておりましたが、その事実とは、
日本の全資産がアメリカの財団によって管理され、
搾取の対象となるという事実以外はない。

また野党に対するマニフェスト批判をしてますが、
この中では明確にボードを持ち、石原氏らがこれら
絶対に実行しませんという反旗の裏返しとも言える宣言
を何度も発言していた。

たとえば、税源がないのに消費税の反対は無理だと
発言していた。ということは、増税をしたい、という
状況を自ら発言したにも等しいのである。

こうした「偽改革の内容」とは、自民が庶民から本当の
恐ろしさを隠ぺいするための選挙運動として活動していることがわかる。

すでに、アメリカ向けの国債発行は400兆円を超えており、
他日銀が別々に発行した対外ドルの発行金額も年々増えているという。
ということは、日本の借金=アメリカドルの強制購入費用と
判断ができるのだが、これがテレビや新聞で発表されることがまったくない。
これはおかしい。

さらにアメリカでは、第二の強化版サブプライム工学ともいえる
商品を開発している。現在アメリカが使用している金融工学も
開発当初から負債が大量にでるという警告がプログラム開発者自身
が発言し、その証拠を番組で紹介して公開した。
しかし、今度はその50京倍だという。

前回の商品プログラムでも、既にデンジャー指定が発売前からも出ていた
商品を、更に別の地球熱物理学を利用して、債券の負債を誤魔化して
世界にばらまく、というプログラムを韓国人らのグループ
らが米国で開発している。この餌食となるターゲット国は
日本などのアジア諸国として指定されていることも事実だ。

その為の改革が小泉改革と石原改革である。
政府は何故、国の借金がアメリカの要請によるものだと
国民に発言しないのだうか。

土曜日, 7月 25, 2009

☆☆☆国際テロ組織会員らが画策する国会図書館の改造





国際テロ組織であるメソニック民主党の鳩山らが今回、
「過去の対戦で自ら計画」した「メソニックらによる世界大戦」の歴史を消滅
させるべく、歴史図書館の法的変更を行うと発表した。

このメソニックというテロ組織は現在・過去において、こう発言している。

「自ら戦争、革命、共産テロ組織の世界拡充を行った」
「フランス革命、中国の共産化なども」行ったとある。

近代では、インドネシアの爆破テロやフィリピンなどの国際テロ組織に
テロを行わせていたという事実が世界で発表されているが、
そのメンバーである民主党の鳩山由紀夫らが、今回、この法案を樹立させ、
自らの悪逆の歴史を改竄しようと謀略。


■国立国会図書館に「恒久平和調査局の設置」する法案を提出。
(変更改竄要求部分。)

 1. 開戦経緯
 2. 朝鮮人・台湾人の強制連行 (旧日本軍による朝鮮国の文字復活や女性の人権保護は隠蔽)
 3. 日本軍の関与による組織的・強制的な性的行為の強制と記述 
 4. 日本軍の生物化学兵器開発・実験・使用・遺棄。(中国軍が自ら使用するため引取ったという記述を削除か?)
 5. 朝鮮人・台湾人への残虐行為 (現在も過去も、らしきものは殆ど確認されていない。)
 6. 以外の戦争被害 (メソニックが扇動し、早稲田大学の左派キリスト教徒が開戦手引きしたことを隠蔽か?)
 7. わが国の賠償責任 (ボルシェビキ・ユダヤメソニックの日本軍に対する戦争計画も隠蔽か?)

この提出者は、国際無差別テロ組織「在日本代表」であられる、
フリーメイソン「友愛会」総代表の鳩山 由紀夫らである。
メソニックは過去に、雑誌内で15年前に海外支局会員らがこう発言している。
「我々は市民を欺き、永久の反日本運動を行う。また永久に呪うことである。」としている。
そのヘビのオブジェはメソニック内のロッジで、現在も所有して飾っている。


このようなゴシップのような記事について賛否両論もあるかと思う。
しかし、現実に早稲田大学では会員らが扇動して日本軍を戦争をさせ、
また意図的に敗戦させていたとの報告がされている。

そこで過去のメンバーらが関わった対日戦争テロリズムの写真を見ていただこう。
はっきりとメンバーがキリスト教共産機関として日本を戦争させたという証拠が掲載
されている。
このリストに掲載されているメンバーが、メソニックらが発表している
ここの会員らである。


日経新聞にも儀式の内容が掲載されている。

木曜日, 7月 16, 2009

★危うし、自滅党。小泉チルドレンとその行方。

今回の選挙で全滅状態となった自民党。その責任は、
全て古賀対策委員長の責任だとチルドレン達は愚論を垂れ流す。
しかし、この発端となっている元凶は小泉派にあることを忘れてはならない。
この詐欺師を信用しなかった市民は逆に少なかったと思われる。
しかし、この天下の詐欺師を翼賛する小泉チルドレンの
政策責任を、一つも「弾劾総括」せずに、麻生の責任だけにすり替え
逃げ失せようとする「チルドレンの狡猾」な思惑に虫唾が走る。

無能である安倍が側近である限り、自民の崩壊は絶対に止まらない。

いざ選挙で大敗すると、マニュフェスト無し、戦略無し、
国家政策無し、失業対策実効性無し、特許対策無し。
これではただの無能集団である。

この流れを予測する。
自民党の政策がまだアメリカのMITから横流しされていないと思われる。
MITが政策したプログラムを自民党の政策研究会の馬鹿シオニスト達が待ち望み、
そのための時間稼ぎをしているように思えてしまう。

本当に引きずり下ろすべき三下議員は小泉とその傀儡である。
これが理解できない自民に未来は無い。


今大事なのは、政党の宣伝工作ではない。経済復旧の礎を自らの力で
作り出すことであり、英米仏イスラエルの傀儡国家を作ることではない。
その流れを察知できない国賊石原、チルドレン、外資族の連中の罪は重い。

さらに自民党は起死回生として、動画サイトに宣伝用のチャンネルを
用意した。そのおバカチャンネルの動画を拝見したが、ただの字幕
しか放送されていない。頭のいかれたシオニスト集団の政策では、
この程度のことしかできないのかと笑われるだろう。

金曜日, 7月 03, 2009

SAPIO今月号に、またしても愚者切支丹 曽根綾子が登場


曽根綾子氏は有名な腐れ切支丹である。また全国の結社機関によって糾弾されている
自称保守としても有名で、その常に思想形体と独理行動理論は、
腐り果てたユダヤ教キリスト派の思想によって物事を達成しようと試みる傾向がある。

この人物の評論によれば、「貧困者」が死ねば、自分たちが「天国に行ける」と
考えているという。
これはマタイの書を手本としている宗教概念の一つであり、非聖書教徒はイエス降臨までに
(2012年問題という)市民の資産、財産、権利、自由をすべて「捨てた者」
以外は、救われないと考えている。そして貧困によって家族・兄弟を闘争させ、
殺しあわせた世界観にせねば、「キリスト教徒が救われない」という戯言を抜かしている。
これらを発表した人物が、この資産家クリスチャンの女性である。

その妄言を吐く異常者を、あたかも正論かのように発表して報道しているのが、
イスラエル保守派の関与しているSAPIOという偽保守雑誌らである。

(偽保守雑誌である証拠に、統一教会を糾弾したり、イスラエル組織の世界テロを
糾弾することが一度もない。また悪魔崇拝テロカルト団体であるザイクスを全面支援
しているカルト雑誌である。ザイクスもまたイスラエルの朝鮮系カルト団体である。
ポルノ女優とのヌード雑誌やビデオを刊行しているユダヤ派のカルトテロ組織である。)

この雑誌に出てくる論評関係者の多くが、【聖書機関の会員や団体】であり、
持論・自説の幼稚極まりない稚拙な論文は庶民を騙せても、プロの眼力を
欺くことはできない。

他には「劣化ウラニュウム弾・放射性弾頭」を完全に無害で
安全だと説明した眼鏡猿の自称保守もここのお抱え評論家である。
しかも、どこの保守団体にも登録されていない人物。


他にも多くの「戯言を説明」しているが、貧困者や「ホームレスの人達」
貧困でも幸せだという表現
でこの雑誌は論評を紹介している。

どこの馬鹿が書いた論説か知らないが、ではそんなに貧困が無いとやら、
不幸が幸せだというのであれば、イエスやマタイのいうように、曽根自身
含む金持ち集団の財団法人関係者らが「率先して財産をすべて捨てて」、
自らがホームレスとして暮らせばいいだけの話である。

しかし、「自らは財産を捨ててまで」それを体現しようとは考えていない。

そう、金持ちによって評論される「貧困論」など、失笑ものの
戯言であり、自らが如何に愚人であるかと説明しているかのようなものである。


また御仲間である台湾人のクリスチャンにしても、他の協会員とはえらい違いであり、
屋敷たかじんの言って委員会の番組では、自らの老後の年収に必要な金額は
「一億円」が
絶対に必要だと説明している守銭奴である。

しかし、この間抜け「自称保守」の人達は、日本には貧困はないという説明を
繰り返す。年間数万人も職を失ってお亡くなりになっておられる現状を
知らない。まさに金持ちの「灯台もと暗し。」と表現すべきか。

他人には貧困を進めるが、自分たちは富裕者でありたいという願望
まさに地獄の猛者であり、亡者となり果てた瞬間であろう。

そのような者が人々の生き方に口を出せるほどの資格があろうか
そのうよな聖人君子ならば、自らの財産を捨てて、自らの生活に対して、
マタイ思想を実現させてみればよい。それも出来ぬのであれば、
戯言を抜かすのではない。幼稚な異常者の稚拙など、聞くに堪えん。